さんちゃんふぉと

sunsettj.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 22日

Industrial zone(工業地帯)



e0157612_1284932.jpg





e0157612_1292055.jpg


e0157612_1293524.jpg


e0157612_1294745.jpg

於:岡山県倉敷市水島  

私が小学生だった昭和40年代には、
夏の暑い日「オキシダント注意報」などというものが発令されると、
学校の休み時間は教室から外に出てはならないということになっていた。

川には異臭のする群青色に染まった水が流れていた。

高い煙突は、有害な煙を大気中に吐き出すためにいくつも立てられた。
重厚長大・・・が日本の産業の基幹であった当時は、
それが当然のことのようにして暮らしていた。

今では排水も排気も浄化され、子供が外に出てはならないなどという日はなくなった。

にもかかわらず、子供たちは外に出て遊ばない。
ゲーム、携帯、インターネット、
交通事故、不審者・・・

今の子供たちはそれが当然のこととして暮らしている。
[PR]

by sunsetTJ | 2009-03-22 12:53 | 風景


<< 桜の下で 2009      地下の花壇 >>